高卒の女性の転職サポート…面接をパスために磨くものとは?

高卒の女性の転職サポート…面接をパスために磨くものとは?

 

高校を卒業してすぐに就職したものの
入った会社での仕事になかなか慣れることができない。

 

不景気のためか
仕事量が多くても
人員を増やすこともせず

 

慣れない仕事なのに
責任ばかりがのしかかってくる…

 

いい加減、こんな会社辞めなければ
ダメになってしまう…

 

 

いい加減、思い切って
会社を辞めたいと思うんだけど

 

この先の
転職先が見つかるかは不安。
大卒であっても難しいのが
高卒となるとさらに門戸は狭くなる

 

男性なら、力仕事などできる仕事は
いくらかありそうなものだけど、
女性ができる仕事って…

 

“水商売…”

 

 

そんな一言が一瞬頭をよぎるけど
あれこそ、本当に若い頃しか
できない仕事だと思う。

 

あの世界にどっぷりつかってしまうと
なかなか抜け出すことも
できない気がする。

 

だって、必死でOLやってた給料よりも
断然いいお金が割と簡単に入ってきてしまうって、

 

逆に言えば、
普通の昼の仕事ができなくなってしまうかも…

 

もちろん、水商売をやっている人を
バカにするつもりは全くないけど、
自分にはたぶん向かない…

 

いったい、
どうすればいいのか…

 

 

 

女性で高卒の学歴で転職ができるか…
そう不安に思う人も少なくないでしょうが、
そもそも女性だからとか、
高卒だからとかというのは
あまり気にする必要はないでしょう。

 

確かに学歴はある程度は必要ですが、
大卒でなければ受け入れてくれない企業は
だんだんと減ってきています。

 

企業は良い人材を欲しがりますが
果たしてその基準は大卒でないといけない
なんていう風潮はそろそろなくなってきても良いでしょう。

 

高卒ですぐに社会に出た
ということはそれだけ経験を積む機会が
長くなるとも言えます。

 

特に20代とかの若いうちなら、
スキルなどよりも
仕事に対しての積極的な姿勢を見せれば、
採用してくれる企業は
いくらでも出てきます。

 

 

面接はある程度の“スキル”が必要

ハローワークなどで
求人を見つけて応募すると
当然ですが、面接を受けることになります。

 

面接というのは
企業がその人の人柄や
仕事に合う人間かを見極めるために行います。

 

その際、ある程度の常識や
“良い見せ方”
というものが必要となってきます。

 

仕事というのは
まずは飛び込んでみないと
わからない部分も多いでしょう。

 

一生懸命やって、
初めてその仕事が自分にあっているか
どうかがわかります。

 

初めはあまり自信がなかったり、
好きになれるかわからない
と思っていても、
やっていくうちに
その仕事を好きになることなんて
誰にでもあるわけです。

 

例えば、あなたがそのように
ある仕事について
あまり自信がなかったとします。

 

ですが、それをそのまま
面接の時にバカ正直にいうと
面接を行う人もあまり良い印象を持たないでしょう。

 

そこは少しの言い方を変えて
“自分にとっては未知の分野ですが、
なんとか勉強をして
やりこなせるように
努力したいです。”

 

とでも言えれば
会社側も過度な期待はせずとも
やる気を汲み取ってくれるでしょう。

 

 

20代なら高卒、未経験でもチャレンジできる

高卒であろうが、女性であろうが
20代のうちであれば
未経験から採用してくれ、
しっかりと研修期間を
設けてくれる企業は
たくさんあるでしょう。

 

 

そういった求人情報を得るためには
求人サイトに登録をしておくのが
効率よく転職先を探すことができます。

 

 

  • 以下のページでは

    転職のために自己アピール方法など、
    就活サポートも行ってもらえる
    転職サービスを紹介しています。

  ↓↓↓
★高卒、資格なしの人にお勧めの転職サイト